急遽の温泉で腕が上げられず困った

20代前半の頃友人と岩盤浴にハマっていてよくいっていました。その日は急遽岩盤浴へ行くことが決まり、岩盤浴のあとはいつも温泉に入って帰ってくるのですが、うっかりしていて脇の脱毛をすることをすっかりと忘れていました。気がついた時にはすでに遅く、温泉で髪を洗うのも体を洗うのも脇が気になって仕方がなかったです。
一緒に行っていた友人は脱毛サロンに通っていて、すでに脇の毛もキレイになっていました。そんな友人の横で手を挙げて脇が見えるのがすごく恥ずかしくて、友人のように綺麗に脱毛できたらどんなにいいかと強く思った瞬間でした。
私は昔から体毛の色素が薄いのか毛も目立たず、あまり気にしたことがありませんでした。しかし、高校生の頃から、体毛をなくしたい!という思いが強くなり、自己処理をし始めました。その自己処理のせいで、脇の毛穴も目立つようになってしまい、毛の太さも濃くなっていました。友人はサロンに通ってから、ほとんど生えてこなくなったと話ていて、こんな急遽温泉にいくという場合でも、私のように焦ることはないんだなと思うととてもうらやましかったです。
ムダ毛処理を忘れてしまい、毛の生えた脇が見えてしまうのが本当に嫌で、勝手に周りの目も気になってしまい、とても恥ずかしい思いをした時に、脱毛したい!きれいにしたい!と強く思いました。背中脱毛の回数って何回?気になる背中脱毛の料金プランを比較